埼玉県といえばスポーツで話題になることも多い地域です。プロスポーツ球団も多く、また豊かな自然を活かしたスポーツ施設も多いことから、日常生活のなかでスポーツを楽しむことができる環境に恵まれているともいえるでしょう。

プロスポーツ球団は野球とサッカー両方を揃えています。所沢市に本拠地を置く埼玉西部ライオンズは80年代~90年代に黄金時代を築いた球団として有名です。本拠地の西武ドーム周辺には西武園ゆうえんちがあるなど、所沢市そのものがこの球団とともに発展してきたといっても過言ではない歴史を持っています。

それからサッカーチーム。埼玉には浦和レッズと大宮アルディージャの2チームがあります。浦和といえば静岡県清水市、広島県広島市とならぶ「日本3大サッカーどころ」としてかつて知られた地域。現在でも熱狂的なサポーターがいることで浦和レッズは有名です。また浦和レッズの影に隠れた印象もありますが、大宮アルディージャにも多くのファンがおり、地元大宮に行くと浦和レッズの存在がかすむほどアルディージャ一色に染まっていることが分かります。

スポーツ施設に恵まれているのも埼玉県の特徴です。観戦に適した場所では埼玉スタジアム2002、埼玉スーパーアリーナ、さいたま市大宮公園サッカー場、さいたま市駒場スタジアムなどがとくに有名です。他にも市民が楽しめる場として埼玉スポーツセンターやさいたま市記念総合体育館など、多数の施設が存在しています。

このように、埼玉県は全国でも屈指のスポーツどころといってよい充実した環境が整っています。これはこの県の大きな魅力としてアピールできる点なのではないでしょうか。

埼玉はスポーツにも深いかかわりを持つ都市です。埼玉には数多くのプロスポーツの本拠地があります。プロ野球では埼玉西武ライオンズが本拠地と本拠地球場を持っています。東京ヤクルトスワローズ・千葉ロッテマリーンズが2軍ホームを持っています。サッカーJリーグでは、浦和レッドダイヤモンズや大宮アルティージャがホームグランドを持っています。なでしこリーグ(女子サッカー)も複数のチームを持っており、これからのサッカー界を背負う女性たちが精進しています。このほかにも社会人スポーツ、実業団チームなどが数多く存在しており県内のスポーツニュースは大賑わいです。

東京の国技館への交通アクセスも良いことから、3つの相撲部屋が存在しています。また、埼玉県は公営競技に関しても大賑わいを見せています。競馬・競輪・競艇(ボートレース)・オートレース等の公営競技4種の競技場がすべてそろっています。日本では4種の公営競技の競技場がそろっているのはここ埼玉県と福岡県のみです。浦和競馬場では、桜花賞と呼ばれる3歳牝馬限定の重賞レースも開催されることもあって通年にぎわいを見せているところでもあります。

これらプロスポーツなどが集中する埼玉県にはファンも都度集中することでも知られています。特にホームグラウンドでサッカーや野球のゲームがある場合はファンの集まりなどが注目されることもあるほどです。プロスポーツを見てみたいという方は、一度埼玉県へ足を運んでみてはいかがでしょうか。